投稿者「urawa」のアーカイブ

学生インタビュー⑤

Interview with students

DAGMIDMAA TUVSHINTULGAさん
出身国:モンゴル

Q:日本で楽しかったこと大変だったこと

モンゴルには電車がないので、日本の交通機関はとても快適で便利だと思いました。
コンビニでは買い物だけでなく、いろいろなことができて驚きました。

景色はきれいでとても美しく文化はモンゴルと日本で似ているところがあり快適です。
ですが、初めて日本に来たとき、言葉も分からないまま日本に行くのはとても怖かったし、分からないことだらけで、特にアルバイトの新聞配達も最初は慣れず、とても大変でした。

Q:どうして日本へ留学しようと思った?

世界中いろいろな国へ行きたいですが一番最初は日本がいいと思いました。
小さいころから日本のアニメは、モンゴルでも有名で、いつも見ていました。

日本の柔道も有名で、私も学んでいたので、日本に留学したいと思いました。

Q:新入生へアドバイス

新入生の皆さん、勉強を頑張って、目標に向かって頑張ってください。

カテゴリー: Blog, News | 投稿日: | 投稿者:

学生インタビュー④

Interview with students

MISTRY BIKRAMさん
出身国:インド

Q:日本で楽しかったこと大変だったこと

まず、日本の自然の美しさは私にとってとても心地よく、街並みはしみ一つなく美しく、日本食も味が良いです。
私の日本文化を体験できる学校の行事はとても魅力的です。

日本で私が驚いたことの一つは、日本のテクノロジーです。
それに加えて、日本人居住者の時間厳守と謙虚さは、非常に驚かされます。

最も大変だと感じたのは、多忙な生活です。
毎日学校に通い、仕事に戻り、すべてのことを一人で行うのは、私にとって非常に大変です。

Q:学校はどうですか?

私たちの学校の先生はとても親切です。
勉強に関するあらゆる面で私たちを助けてくれます。

どのような質問をしても、それについての知識を得ることができます。
学校の先生の態度はとてもフレンドリーです。

私たちの教室や他の部屋はきちんとしていて清潔です。
私たちにとって教師であるだけでなく、友人でもあります。

Q:日本はどんな国?

第一印象は、きちんとしていて清潔、平和で安全、礼儀正しく礼儀正しい人々、風光明媚で美しい場所、国全体の標準化などです。
日本は先進国ではありますが、アメリカやヨーロッパ諸国とは大きく異なります。

日本の様式は素晴らしいです。
インフラに派手さは無く、すべては必要に応じて機能的にデザインされていると思います。

カテゴリー: Blog, News | 投稿日: | 投稿者:

学生インタビュー③

Interview with students

WITHANAGE SAPNA SITHUMINIさん
出身国:スリランカ

Q日本で楽しかったこと大変だったこと

日本で楽しかったことはたくさんあります。
一つは自動販売機です。

簡単なことはわかっていますが、自動販売機を使ったのは初めてです。
ほかに日本の清潔さに驚きました。

なぜなら、これほど清潔な国を今まで見たことがなかったからです。
そして日本で困ることの 1 つは、日本人が外国人に対して恐れていることです。

外国人の隣に座ると日本人が立ち上がるという経験を一度か二度経験したことがあります。
だから大変だと思う。

私はそれが困ると思いました。

Q学校はどうですか?

正直なところ、本当に良いです。
学校にはスリランカ人がいなかったので、最初はとても不安だったのですが、学校の先生方が助けてくれて、少しずつその不安感を乗り越えることができました。

Q将来の目標は?

将来多くの希望があります。
一つは、日本の大学で高い学位を取得すること、もう一つは自分で事業を起こして父の事業を継いで両親を幸せにすることです。

カテゴリー: Blog, News | 投稿日: | 投稿者:

学生インタビュー②

Interview with students

夏 広沢さん
出身国:マレーシア

Q学校はどうですか?

先生たちは優しく、細かいところまで学生に気配りがあり、とてもユーモアがあります。
なので毎日楽しく勉強しています。

先生たちは学業だけでなく日常生活のこともいつも私たちを気にかけてくれます。
さらにこの学校では様々な国の人と友達になることができます。

Qどうして日本へ留学しようと思いましたか?

子どものときから日本に憧れていて、さらに日本では自分が学びたい分野についてより専門的なことを学べると思い日本へ留学することを決めました。
そして私は自分と国の家族の生活の質を向上させ、自分の好きなことを見つけて、自分ができるだけより多くの人を助けたいと考えています。

Q新入生へアドバイス

毎日学んだことを日記に書いたり、使ってみたり、最初はできるだけたくさんの日本語の会話を聞いて、徐々に話せるようになりましょう。

カテゴリー: Blog, News | 投稿日: | 投稿者:

学生インタビュー①

Interview with students

EVA AFROZA YEASMINさん
出身国:バングラディッシュ

Q :日本で楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこと

楽しかったことは伝統的な茶道から東京の賑やかな通りまで、日本文化を体験したことです。
静かな寺院や庭園の散策は大好きです。

そして日常生活における礼儀正しさには、驚きを感じました。
店の人から道行く見知らぬ人まで、私が出会った人は皆、信じられないほど礼儀正しく、親切でした。

大変なのはことばの壁でした。
ここに来る前に日本語を勉強していましたが、実生活の場面での日本語会話は思ったよりも難しいことがわかりました。

また、東京の複雑な地下鉄を利用するのには慣れるのに時間がかかりました。

Q :学校の先生はどうですか

私の学校の先生はとても優秀です。
日本語についての知識が豊富であるだけでなく、日本語を教えることに深い情熱を持っています。

先生は生徒が一人ひとりへの配慮をしています。

Q :アドバイス

新入生の皆さん、成長のためのあらゆる瞬間と機会を受け入れてほしいと思います。
間違いは学習プロセスの重要な部分であるため、間違いを恐れないでください。

文化にどっぷり浸かり、地元の人々と交流し、あらゆる体験を味わいましょう。

Q :日本語を学ぶ上で大切なこと

日本語の学習では、文法や語彙だけでなく、リスニングやスピーキングのスキルを磨くことも重要です。
授業での言語交流、行事、日常の交流などを通じて、日本人との会話をできるだけ練習しましょう。

さらに、映画、アニメ、音楽などの日本のメディアに熱中することは、言語習得に大いに役立ちます。
忍耐力と粘り強さが重要ですので、決して諦めずに練習を続けてください。

カテゴリー: Blog, News | 投稿日: | 投稿者:

2023年11月27日音楽祭②

2023 Music Ceremony

浦和国際学院 Urawa International School
蕨市民会館

埼玉新聞に載りました。

カテゴリー: Blog, News | 投稿日: | 投稿者:

2023年7月生10月生入学式

2023 Entrance Ceremony

浦和国際学院 Urawa International School
2023.10.25 浦和コミュニティセンター

カテゴリー: Blog, News | 投稿日: | 投稿者: