カテゴリー別アーカイブ: Blog

お花見

桜の季節ですね

桜も満開になった暖かい春の日、ネパールのマニサさん、ベトナムのマオさん、
中国の景さんと写真を撮りに街を歩いてきました。
まずは浦和校近辺の桜の美しいところ。素敵な建物もあり、これもきれい!と盛り上がりながら撮影です。

 

 

その後、さいたま市で有名な玉蔵院へ移動。美しい建物と枝垂れ桜にみんなのテンションもUP。
撮影にもすっかり慣れて、素敵な写真が取れました。

ちなみに、ベトナムの国の花は蓮。6月ぐらいが満開だそうで、
その頃には日本の桜と同じように写真を撮りにいくそうです。
また、ネパールの国花「真赤なラリグラス」で、シャクナゲの一種だそうです。
2月の中旬あたりから咲き始め、4月中旬まで楽しめます。どこの国も、素敵な花が季節を彩っていますね。

   

 

着物の感想は、美しいけど着るのが大変!と3人とも。
中国では最近漢服という映画にでてくるような美しい伝統衣装が流行っているそうです。
そちらも着てみたいですね

カテゴリー: Blog, News | 投稿日: | 投稿者:

18年度卒業式 500名の若人、第2のステージへ


2018年度の卒業式が3月8日、さいたま市民会館で開かれ2017年4月、7月、10月生約500人の卒業生が参加。進学や就職と進路は様々であるものの真剣な眼差しで式に臨みました。日本語能力試験(JLPT)N1,N2合格者や出席率100%(皆勤)の学生に表彰状も授与され、于歓さん(国籍・中国 男子)が出席率100%、N2合格でダブル受賞しました。

中国の于歓さん、JLPT、皆勤をダブルで受賞

式では、日本語能力試験N1、N2合格者、出席率100%の卒業生に表彰状が授与され、日本語能力試験で16人、出席率100%で10人の学生が授与。このうち于歓さん(国籍・中国 男子)は、出席率100%と日本語能力試験N2合格とダブルで受賞しました。

  

  

 初心忘れず、夢を忘れず

一方、送辞や答辞に先立ち、鈴木浦和校校長は挨拶で「浦和国際学院を卒業してからが皆さんの本番です。進学や就職など進路は様々ですが、日本語を使って本番にむかい頑張ってください。ハスの花のように大輪の花を咲かせてください」。また米山学院長は、「人生で大切なことは誠実に生きること。私たちの学校で学んだ日本語を積極的にライフステージで生かしてください」と日本語学校で勉強した意義を強調しました。

来賓挨拶では、穂坂学校法人医療アカデミー理事長が「ここで学んだ基礎をしっかり生かし未来に向かい素晴らしい人生を歩むようお祈りします」。丸山埼玉新聞社顧問は、「初心忘れずで、『日本語をマスターし何かをやろう』との夢を忘れず、第二の人生を精進してください」と述べました。

 

 会場にはスーツ姿のほか、母国の民族衣装で着飾った卒業生も目立ち華やかな雰囲気。卒業生は式終了後、卒業証書を手にクラスメイトや先生方と記念撮影するなど、日本語学校の思い出づくりに余念がない様子でした。

 

 

カテゴリー: Blog, News | 投稿日: | 投稿者:

東京五輪まであと1年 ブータン留学生寄居町訪問を振り返る

2020年に開催される東京五輪まであと1年となりました。五輪選手のキャンプ場誘致をきっかけに始まった埼玉県・寄居町とブータン政府交流事業の一環として行われた浦和国際学院・埼玉校のブータン留学生の寄居町訪問を振り返ってみました。

浦和国際学院に2018年度に入学したブータンの留学生が昨年5月21日、埼玉県・寄居町町長を表敬訪問しました。一行は寄居町役場でブータン王国と寄居町の文化・スポーツなど交流事業について説明を受けたほか、2020年東京五輪で事前キャンプ地の採用が決まった陸上競技施設を見学。町内にあるシバサキ製作所も訪れ自動車部品の生産現場の視察も行いました。

花輪町長がブータン留学生を激励

 寄居町長の表敬訪問や町の視察は、2016年に寄居町とブータン王国が2020東京五輪の事前キャンプ地に関する協定を締結したことをきっかけに始まった寄居町・ブータンの交流事業の一環で行われたものです。

寄居町役場で、花輪利一郎町長は学生を前に挨拶。「スポーツ親善大使の為末大氏の協力のもと、同町が2016年10月にブータン王国五輪委員会との間で、ブータン選手の五輪事前キャンプ地に関する協定を締結した」などと説明したほか、同国初となる陸上競技大会に寄居町の高校生が出場するなど同町とブータンの人的・文化的交流が深まっていることを紹介。ブータンの留学生に、「寄居町との交流事業に参加し相互理解を深め、東京五輪の際には通訳の仕事で力を貸してほしい」などと語りました。今回の表敬訪問に尽力した丸山晃埼玉新聞名誉顧問や、夏川百合子浦和国際学院代表らも来賓挨拶しました。

日本のモノづくり現場に感嘆の声も

 その後、一行は、五輪キャンプ地となる陸上競技施設を見学したほか、シバサキ製作所本社工場を訪問。同社は自動車部品や油圧機器部品を生産しボッシュや日立製作所などに出荷。北米や中国にも輸出するなどグローバルな展開を図っています。ITを使った生産現場や、働く者どうしが問題点などを話し合う「改善運動」の説明に、ブータン学生は、日本の経済成長の原点であるモノづくりの実態に目を輝かせ聞き入っていました。

バスの中ではちょっとしたサプライズも

一方、見学地を巡るバスの中では、ちょっとしたサプライズも。訪問団に参加した丸山埼玉新聞社顧問がスーパーに立ち寄り、ブータンと同じ味覚の辛いラーメンを購入し学生に配る場面も。丸山氏の留学生思いのやさしい一面がうかがわれました。学生らは、山々や田畑が連なる窓外風景を見て口々に「故郷の風景に似ている」と語り故郷を思い出していました。

カテゴリー: Blog, News | 投稿日: | 投稿者:

同窓会

 浦和校で3月22日、2015年10月生の卒業生ら総勢約20名を招き同窓会が開かれました。先生方による飾り寿司・巻き寿司・みそ汁の実演が行われ、同窓生も寿司づくりを楽しみました。日本舞踊の披露もあり、日本文化を体験しつつ、日本での生活や就職についての意見交換をする良い機会になりました。

 同窓生らの話しによると、CAD専門学校を卒業し念願の設計の仕事に就いた卒業生のほか、プラスティック成形の会社に就職し、働きながら引き続きボランティアの先生について日本語を学ぶ熱心な卒業生も。「日本語能力をさらに磨き、仕事に生かせれば」と語っていました。ほかにも、メーカーに就職しIT関連の職種に就いたものや宅配会社に就職するものなど、専門学校を卒業したのちの就職先は様々であることがわかりました。

カテゴリー: Blog, News | 投稿日: | 投稿者:

学生インタビュー

国籍・中国 / 女子2年生

浦和国際学院を卒業したら大学に進学しますか? 

景夢暁さん

大学に進学しさらに大学院に進み教育学や経済学を学ぶつもりです。これも日本にきた目的のひとつです。中国の統一テストで512点と高い成績を収め、青島工学院にも合格しましたが、さらに高い目標を掲げ日本の大学に進学することを決意しました。

日本にきたきっかけを教えてください。

中学校を卒業するとき家族と日本に旅行にいったときの印象がとてもよく、これが日本に留学するきっかけになりました。初めて日本をみたときは、きれいで静かな印象でした。助けを求めたときには皆が根気強く助けてくれたのを覚えています。

日本語は難しいですか?

中国の学生ですから難しくないです。何もわからないときは漢字でだいたい分かります。中国語と日本語の漢字では、日本語の漢字の意味や書き方が中国語と同じものも多くあり、私が日本語を学習する上で大いに助かっています。

将来、何をしますか?

日本は変化が激しい国でなかなか知識がついていけません。しかし、未来のことは誰が分かりますか?今後は趣味を自分の仕事にするのも考えのひとつかもしれません。

国籍・中国/男子・卒業生

学生時代の思い出を教えてください。

劉純志さん

学生時代を思い出さずにはいられません。数多い課外活動では、私に深い日本文化の理解を与えました。

日本にきてよかったことは?

課外活動の最中にわたしは日本語を通して新たな友達をつくる機会に恵まれたことです。

卒業後は何をされていますか?

卒業後、榊多嘉子先生の推薦をいただき、日本で就職することができました。浦和国際学院の先生方のご指導に誠に感謝しています。

国籍・ウズベキスタン/男子1年

日本にくるきっかけは?

パルピスさん

私はお姉さんの旦那さんが日本を好きなこともあり、昔から日本に興味がありました。15歳のときから日本語を勉強し、ウズベキスタンに旅行にくる日本人に日本語でガイドをしたこともあります。日本人向けのカラオケ店で働き日本語を覚えました。

日本の何が好きですか?

日本に興味を持ったきっかけはサムライです。黒澤明監督の「七人の侍」をみて感動したのです。私は、浦和国際学院で学んだ日本語で、日本のことを広くウズベキスタンに紹介し、日本とウズベキスタンの交流に役に立ちたいと思います。

国籍・カンボジア/男子1年

日本語の勉強はどうですか?

ピセットさん

私は大学でITの勉強をしましたが、日本語を学ぶため2018年6月に来日しました。日本にきたばかりのときは日本語が上手に話せず、とくに漢字は難しいですが、浦和国際学院の先生方に日本語を学び、いまはかなり話せるようになりました。

日本のよいところは?

日本のよいところは働くところがたくさんあることです。いまは弁当工場で夜勤をしています。辛いけどがんばっています。2年生になったら、進学し卒業したらカンボジアに帰って車関係の小さな会社をつくりたいです。

国籍・ベトナム/男子2年生

日本に初めてきたときの感想を教えてください。

チャン・コンディエムさん

日本にきたばかりのときは、何もわかりませんでしたが、看板や表示の日本語のロゴが面白いと思いました。

日本語の勉強のためにどんなことをしていますか?

日本語の勉強をしながら宅配会社でアルバイトをはじめましたが日本は時間に厳しい国と思いました。お客様と話せば日本語が覚えられると思い、ラーメン屋に転職しました。いまはキッチンと接客をしていて、日本語も少し上手になりました。

将来の希望は?

自動車の専門学校に合格し卒業したら、日本の会社で働き日本に住みたいです。趣味は自動車で、ランボルギーニをつくってみたい。日本食は寿司が好きです。7年日本に住んでいる兄は寿司を食べたことがないので、食べさせたいです。

国籍・スリランカ/女子2年生

日本語の勉強で何が難しいですか?

チナリさん

日本とスリランカは文字が違うので、日本語は最初は難しかったですが、いまは少し上手になりました。

日本にきて驚いたことは何ですか?

スーパーやコンビニがたくさんあり、スリランカより便利と思いました。でも物価はとても高いです。

資格外活動でアルバイトもしていますか?

ハンバーガー店でアルバイトもしています。店員の65%が外国人で、スリランカのほか、ネパール人、ベトナム人がいます。最初は肉を焼いたり大変でしたが、いまは接客やほかの従業員への指導もしています。

将来の夢は何ですか?

浦和国際学院の先生方のおかげで専門学校にも合格しました。将来はスマホのアブリやカーナビをつくるITエンジニアになりたい。両親を日本に呼びいっしょに住みたいです。

日本にくる留学生に何か一言お願いします。

多くのスリランカ人を日本に呼びよせるため、日本語学校をスリランカに紹介できたらと思います。スリランカには、ご飯をココナッツミルクで炊いたキリバットという料理があります。お祝いやイベントのときに食べます。ぜひ、食べてみてください。

国籍・ブータン/女子1年 

日本に初めてきてどう思いましたか?

ヤンギ・カルマさん

私は、日本にきたばかりの頃は、日本人はみな忙しくて日本の生活はとても難しいと思いました。日本語が分からないためお店でも注文ができませんでした。でも、浦和国際学院で日本語の勉強をして、いまは大丈夫です。

浦和国際学院の感想を聞かせてください。

先生はやさしくて、みないい人ばかりです。クラスには、ブータンのほかにベトナム、中国、ネパール、バングラディッシュなどいろいろな国の人がいますが、日本語ではなしをしてほかの国の友達も増えました。

将来の希望は?

今年4月には2年生になり、進学も考えています。将来は、おじいちゃん、おばあちゃんのために介護の仕事に就けたらと思っています。

国籍・ブータン/男子1年 

ブータンと日本との違いは?

サンジュラスさん

日本にきたばかりのころは、ブータンにはない電車に乗るのに苦労しました。日本語が読めないため、駅の表示も読むのが難しかったです。

日本語の勉強は難しいですか

日本語はひらがな、カタカナは、やさしいですが漢字はとても難しいです。でも多くの日本人の方に親切にしてもらい、いまでは何とか日本語で会話もできるようになりました。これから進学のための勉強をはじめます。ビジネスを勉強し国に帰ったら、自分で会社をつくりたいです。

国籍・ネパール/女子1年生

日本に来たときの感想は?

タパリア・ススマさん

4月に初めて日本の空港におりたときは、きれいな花がたくさん咲いていて平和で安全な国と思いました。日本語の勉強は、ひらがな、カタカナは簡単ですが漢字は難しいです。でも日本語は話せば話すほど面白いです。

日本で学んだことをネパールでどう生かしますか?

私は国ではエドマーク大学で会計学を勉強しました。浦和国際学院を卒業したら、ビジネスを勉強するため日本で大学にいき、いい会社に入りたい。そして稼いだお金を、親がいないネパールの貧しい子どもたちに寄付するのが私の夢です。

国籍・バングラデシュ/男子2年生

日本にきたときの印象は?

ナシルさん/レザさん

日本に初めて来たときは、わたしの国に比べとても静かで、人も少ないと思いました。私たちの国の首都・ダッカは人がとても多いのです。また電車が走ってとても便利だと思いました。

日本語の勉強はむずかしいですか?

日本語は難しいですが、浦和国際学院で、たくさん勉強すれば上手になります。私たちも、先生たちの指導のおかげで、いまは日本語が分かるようになり生活は楽しいです。

日本人はルールに厳しいですが、どう思いますか?

アルバイトもしていますが、とても忙しく遅刻にも厳しいです。けれども、時間を守る大切さを学んだと思います。

将来の希望は何ですか?

専門学校にも合格し、将来は日本でITの仕事をして、お父さん、お母さんの家計も助けたいです。

日本人に一言お願いします。

バングラデシュにはコックスバザールなど有名な観光地がたくさんあります。ぜひ、行ってみてください。

国籍・インド/男子1年 

あなたの夢は何ですか?

アシスさん

私の夢は大好きな自動車関係の仕事につくことです。トヨタ、ホンダ、日産など日本の自動車は、わたしの国・インドでも有名で人気があります。またインドではタタ自動車が世界的にもとても有名です。自動車をはじめ日本の技術にはすばらしいものがあります。浦和国際学院で日本語の勉強をしたあとには、進学し日本で自動車関係の会社に就職したいです。そしてできたら、家族を日本に呼び寄せたいです。

カテゴリー: Blog, News | 投稿日: | 投稿者: